Enjoy Your Sound.│EYS-STYLE

TEAM MISSION & MOTTOTEAM MISSION紹介

MOTTO紹介

EYS-STYLEでは各チームがそれぞれどう活かせるか楽しみながら働いています。

仕組み化

森田 渉
森田 渉
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

経営会議での決定事項をいち早く実現するための指揮や、
各組織の企画機能サポートを通じて、会社の継続的改善に貢献する。

経歴

1987年生まれ 出身地:埼玉県
一橋大学商学部 卒業
同大学院商学研究科経営学修士コース 修了
2011年 (株)日本総合研究所に入社。
通信・インフラ・小売業界などに対する戦略立案・業務改革などの
コンサルティング業務に従事する傍ら、各業界や新技術についての
各種調査研究・論文執筆に従事。
2016年 (株)EYS-STYLEへ参画。サービスプログラム開発、
社内管理体制構築など、社内の企画業務全般に取り組む。

1.スタイリッシュに生きる

外見は内面の一番外側、ということで、
身に着けるものは一通り気を使っています。

その中でも最も拘っているアイテムは眼鏡です。
もっとも印象を左右するアイテムだと思っていて、
TPOやその日の服装に合わせ、毎朝5本のラインナップから
本日の1本をチョイスしています。

2.文化と教養を大事にする

Barbershop Quartetという、
19世紀末~20世紀初頭にアメリカで誕生/隆盛した
アカペラの1ジャンルに惚れ込んでいて、
友人と4人でグループを組んで、毎週末歌っています。

あとは読書。
元々文系修士ということで多方面に興味関心があり、
暇あらば哲学/宗教/歴史/心理/科学/数学関連の
本を読み漁っています。

3.ハードワークと健康

ハードワーク≠長時間労働、ということで、
なるべく効率的に仕事を進め、早めに家に帰り、
睡眠時間は多くとるようにしています。

あとはどうしても椅子に座っている
時間が長く体が固まるので、
週4回のジム通いで体調を維持しています。

また、栄養バランスを考え自炊すべく料理教室にも通い、
調理用具も一式揃えたのですが、なかなか時間が取れず
外食中心となってしまっているので、ここは改善したいです。

4.ゼロから自分たちで

音楽教室はレガシーな業界で、
EYS以外でのイノベーティブな取り組みは
殆ど見られません。

何か社内で新しいことを始めようとすると、
殆どのケースで参考にできるような他社事例が無いため、
必然ゼロから組み立てていくことになります。
具体的な話はここではしづらいので、直接お話をしたいですね。

5.旅して遊びたい

こればかりは社訓に背いていまして、
実は旅行が好きではありません。
特に海外旅行が苦手です。
私にとっては東京都内をぷらぷら散歩しているのが
丁度良い「旅」かなと思います。

6.無茶振りに対応してなんぼ

無茶振りをしてくる9割9分は吉岡社長で、特に多いのは
「現状リソースを無視して理想実現を迫られる」ことですね。
一度言い出したら決して引かない人であることもわかってきたので、
無駄な駆け引きなどはせず、最近は
「この無茶振りを如何に楽しむかだなぁ。。。」と、
悟りの境地に入りつつあります。

もちろん、無茶振りを受けることによって生じる影響を勘案し、
他のタスクのスケジュールのまき直しを図る、
といったマネージャーとしての基本的な対応も
欠かさないようにはしています。

森田 渉
森田 渉
TEAM MISSION 経歴

経営会議での決定事項をいち早く実現するための指揮や、各組織の企画機能サポートを通じて、会社の継続的改善に貢献する。

1987年生まれ 出身地:埼玉県
一橋大学商学部 卒業
同大学院商学研究科経営学修士コース 修了

2011年 (株)日本総合研究所に入社。
通信・インフラ・小売業界などに対する戦略立案・業務改革などのコンサルティング業務に従事する傍ら、各業界や新技術についての各種調査研究・論文執筆に従事。

2016年 (株)EYS-STYLEへ参画。サービスプログラム開発、社内管理体制構築など、社内の企画業務全般に取り組む。

1.スタイリッシュに生きる
外見は内面の一番外側、ということで、身に着けるものは一通り気を使っています。その中でも最も拘っているアイテムは眼鏡です。
もっとも印象を左右するアイテムだと思っていて、TPOやその日の服装に合わせ、毎朝5本のラインナップから本日の1本をチョイスしています。
2.文化と教養を大事にする
Barbershop Quartetという、19世紀末~20世紀初頭にアメリカで誕生/隆盛したアカペラの1ジャンルに惚れ込んでいて、友人と4人でグループを組んで、毎週末歌っています。
あとは読書。元々文系修士ということで多方面に興味関心があり、暇あらば哲学/宗教/歴史/心理/科学/数学関連の本を読み漁っています。
3.ハードワークと健康
ハードワーク≠長時間労働、ということで、なるべく効率的に仕事を進め、早めに家に帰り、睡眠時間は多くとるようにしています。
あとはどうしても椅子に座っている時間が長く体が固まるので、週4回のジム通いで体調を維持しています。
また、栄養バランスを考え自炊すべく料理教室にも通い、調理用具も一式揃えたのですが、なかなか時間が取れず外食中心となってしまっているので、ここは改善したいです。
4.ゼロから自分たちで
音楽教室はレガシーな業界で、EYS以外でのイノベーティブな取り組みは殆ど見られません。
何か社内で新しいことを始めようとすると、殆どのケースで参考にできるような他社事例が無いため、必然ゼロから組み立てていくことになります。
具体的な話はここではしづらいので、直接お話をしたいですね。
5.旅して遊びたい
こればかりは社訓に背いていまして、実は旅行が好きではありません。特に海外旅行が苦手です。
私にとっては東京都内をぷらぷら散歩しているのが丁度良い「旅」かなと思います。
6.無茶振りに対応してなんぼ
無茶振りをしてくる9割9分は吉岡社長で、特に多いのは「現状リソースを無視して理想実現を迫られる」ことですね。
一度言い出したら決して引かない人であることもわかってきたので、無駄な駆け引きなどはせず、最近は「この無茶振りを如何に楽しむかだなぁ。。。」と、悟りの境地に入りつつあります。
もちろん、無茶振りを受けることによって生じる影響を勘案し、他のタスクのスケジュールのまき直しを図る、といったマネージャーとしての基本的な対応も欠かさないようにはしています。

着実かつ迅速に、会社を改善していく。そこには確かな達成感がある。

EYS-STYLEは若くてチャレンジングな会社。それ故、良くも悪くも「未完成」な会社。
「こうすれば勝てる」といった必勝パターンは確立されておらず、メンバーで日々必死に知恵を絞りながら、改善のための一手を探っています。
毎週水曜日に実施される経営会議では、各組織長からの報告を基に「成長を阻害している要因は何か、どうすればその要因を解消出来るのか」につ いて、喧々諤々の議論が行われ、その場で解決の方向性が決定されていきます。
ただし、進むべき方向性の号令がかけられただけでは、何も動かないのが組織の常。
方向性の実現のために、具体的タスクに落とし込み、役割分担をして各所に指示を出し、場合によっては自身で現場に出向いて泥臭く動き、皆のア クションの進捗管理を実施し、効果を測定する。
翌週にはまた新しい課題が生まれてきますので、このサイクルを如何に高速かつ効果的に回していくかが、私の腕の見せ所になります。
自身の働きが直接的に会社のパフォーマンスに跳ね返ってくるため、常時プレッシャーがかかりますが、その分これほどやりがいと達成感を感じら れる仕事もありません。
また、経営会議起点の問題解決以外にも、各組織の企画機能のサポートや、新規事業の立ち上げ準備や外部投資家向け資料の作成などの社長から特 命事項の対応なども業務の範囲になります。
自分が全く触れたことの無い業務範囲を任せられることも多いですが、悪戦苦闘しつつも日々楽しく業務に取り組んでいます。

縁の下の力持ち

倉方 宏幸
倉方 宏幸
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

会員様に気持ち良く通っていただく。
従業員が働きやすい環境を整える縁の下の力持ち。

経歴

1977年生まれ 出身地:東京都
東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻 修了
2003年 アクセンチュアコンサルティングに入社
電力・ガス会社へのBPRプロジェクトなどに従事。
2010年 (株)リブセンスに入社 不動産サービスを立ち上げから行い、リブセンスの上場に寄与。
2012年 (株)EYS-STYLEへ参画。集客・採用・管理業務を行う。また新事業スク婚の立ち上げを行う。

1.スタイリッシュに生きる

身なりはその人の内面も表しています。
頭の上から靴の先まできっちりしているように心がけています。
仕事も細かいところまで気がきくように心がけています。

2.文化と教養を大事にする

歴史/実用書を中心に月に5-10冊のペースで書籍を読んでいます。

3.ハードワークと健康

どんな仕事も前向きにすることで、
時に長時間になる仕事も楽しんでいます。
集中力を持続させるためにも、毎朝ジムでトレーニングをして
実年齢マイナス15歳の体をキープする努力を続けています。

4.ゼロから自分たちで

EYS音楽教室の仕組みはオリジナルのものが多いため、
管理する側としても一筋縄ではいきません。
0から考えるって大変ですが、
産みの苦しみを過ぎると楽しいですよ♪

5.旅して遊びたい

海外に行った際には、
積極的に現地の文化・人と触れあうようにしています。
やはり実際に触れるのと、見聞きしているのでは大違い。
旅することで、自分も人間として成長できます。

6.無茶振りに対応してなんぼ

無茶振りに対応してなんぼ!というか、
対応できないと生きていけません。
ですが、【where is a will, there's a way】
結構道は開けたりします。

倉方 宏幸
倉方 宏幸
TEAM MISSION 経歴

会員様に気持ち良く通っていただく。従業員が働きやすい環境を整える縁の下の力持ち

1977年生まれ 出身地:東京都
東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻 修了
2003年 アクセンチュアコンサルティングに入社
電力・ガス会社へのBPRプロジェクトなどに従事。
2010年 (株)リブセンスに入社 不動産サービスを立ち上げから行い、リブセンスの上場に寄与。
2012年 (株)EYS-STYLEへ参画。集客・採用・管理業務を行う。また新事業スク婚の立ち上げを行う。

1.スタイリッシュに生きる
身なりはその人の内面も表しています。頭の上から靴の先まできっちりしているように心がけています。
仕事も細かいところまで気がきくように心がけています。
2.文化と教養を大事にする
歴史/実用書を中心に月に5-10冊のペースで書籍を読んでいます。
3.ハードワークと健康
どんな仕事も前向きにすることで、時に長時間になる仕事も楽しんでいます。
集中力を持続させるためにも、毎朝ジムでトレーニングをして実年齢マイナス15歳の体をキープする努力を続けています。
4.ゼロから自分たちで
EYS音楽教室の仕組みはオリジナルのものが多いため、管理する側としても一筋縄ではいきません。
0から考えるって大変ですが、産みの苦しみを過ぎると楽しいですよ♪
5.旅して遊びたい
海外に行った際には、積極的に現地の文化・人と触れあうようにしています。
やはり実際に触れるのと、見聞きしているのでは大違い。
旅することで、自分も人間として成長できます。
6.無茶振りに対応してなんぼ
無茶振りに対応してなんぼ!というか、対応できないと生きていけません。
ですが、【where is a will, there's a way】結構道は開けたりします。

広く深く

管理部の仕事は、経理・総務があります。経理は、出入金の管理をする経理業務、社員教育や採用業務、さらに庶務的な業務を行います。
総務は雑用的な仕事も多く、地味ですが会社を円滑に運営していくためにはなくてはなりません。また、社員・講師に気持ちよく働いてもらうための縁の下の力持ちとして、気配りのあるサポートが求められます。会社の窓口として、基本的な事項については知っておく必要があります。お客様や取引業者から電話がかかってきた場合、わかる範囲のことはその場で回答するように心がけています。
管理部の求める人材は、素直な気持ちをもって、すべてを受け入れ、吸収しようという前向きな方。それがないと伸びていかないですし、人として成長するかどうかに関わっていくと思います。商品知識は入社してからでも十分間に合います。知らないことを吸収しよう、身につけようという向上心こそが大切です。

広報室

鳥澤 奈央
鳥澤 奈央
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

EYSを世界に広める

経歴

2011年3月に明治学院大学経済学部を卒業後、化粧品ベンチャー企業に就職。
企画・ 開発部門に携わり、化粧品業界の資格を取得しながら化粧品会社起業に参画。

その後、2015年7月株式会社TBSディグネットeコマース部門へ転職。
様々な雑誌 のwebショップの運営・コラボ商品の開発に携わるも、
よりやりがいのありそうで活気があるベンチャー企業・株式会社EYS-STYLEに入社。

1.スタイリッシュに生きる

その日の業務に合わせて、毎日の通勤スタイルが変わります。
商談や打ち合わせでジャケットを羽織る日もあれば、
会食などで綺麗なワンピースの日もあります。

また、各スタジオを周る時は動きやすい格好で
いつでも動けるように心がけたり、
TPOに合わせてファッショナブルであることが大切です。

2.文化と教養を大事にする

会社の嬉しい福利厚生で、茶道教室で所作を、
ワイン教室で教養を身につけることができます。
また、休日も自ら陶芸教室に通い、アートな心を大事にしています。

3.ハードワークと健康

会社の福利厚生で、専属トレーナーによる
ジムでのパーソナルトレーニングがあります。
最初は、身体の節々の筋肉痛に慣れずに疲れていましたが、
すぐに身体が慣れてきて、反対に疲れづらい身体へとなってきました。

ハードワークに打ち勝てる強い身体作りのメンテナンスを、
会社が用意してくれていることに感謝しています。

4.ゼロから自分たちで

HPの素材撮影をしました。
強行スケジュールのもと、モデルやスタッフの起用から始まり、
撮影イメージから撮影場所の選定、そこからのロケハン、
写真構成などゼロから全て自分たちで行いました。

なんとか無事に撮影は終了したものの、
モデルさんの楽器の持ち方が変だったり…
細かく指導できていなかったりしました。泣
反省しつつ、次に繋げます。

5.旅して遊びたい

旅までの期間は、スケジュール管理や随所でお世話になる方々へのプレゼント選定などしつつ、旅中は日本にいるメンバーに連絡をとりながら、パソコンを持って世界各国をまわります。
様々な出会いがあり、発見があり、美味しいものを食べて、最高の景色を眺める。そんな全ての素晴らしい経験が、より人生を豊かにしてくれると思います。

6.無茶振りに対応してなんぼ

なんといっても「スタジオEYS」!
今まで、スタジオや講師とは距離を置くスタンスで
仕事をするように言われていたものの、
いきなり開始した「スタジオEYS」プロジェクトにより、
毎日のように各スタジオ周りをすることに・・・(笑)
普通の会社であれば会社の顔は広報かもしれませんが、
EYSの場合の会社の顔は『スタジオ』です。
そんな『会社の顔』を綺麗に清潔にすることも
会社としては大切な仕事として、急な無茶振りにも対応します!

鳥澤 奈央
鳥澤 奈央
TEAM MISSION 経歴

EYSを世界に広める

2011年3月に明治学院大学経済学部を卒業後、化粧品ベンチャー企業に就職。企画・ 開発部門に携わり、化粧品業界の資格を取得しながら化粧品会社起業に参画。
その後、2015年7月株式会社TBSディグネットeコマース部門へ転職。
様々な雑誌 のwebショップの運営・コラボ商品の開発に携わるも、よりやりがいのありそうで活気があるベンチャー企業・株式会社EYS- STYLEに入社。

2010年 (株)リブセンスに入社 不動産サービスを立ち上げから行い、リブセンスの上場に寄与。
2012年 (株)EYS-STYLEへ参画。集客・採用・管理業務を行う。また新事業スク婚の立ち上げを行う。

1.スタイリッシュに生きる
その日の業務に合わせて、毎日の通勤スタイルが変わります。
商談や打ち合わせでジャケットを羽織る日もあれば、会食などで綺麗なワンピースの日もあります。
また、各スタジオを周る時は動きやすい格好でいつでも動けるように心がけたり、TPOに合わせてファッショナブルであることが大切です。
2.文化と教養を大事にする
会社の嬉しい福利厚生で、茶道教室で所作を、ワイン教室で教養を身につけることができます。
また、休日も自ら陶芸教室に通い、アートな心を大事にしています。
3.ハードワークと健康
会社の福利厚生で、専属トレーナーによるジムでのパーソナルトレーニングがあります。
最初は、身体の節々の筋肉痛に慣れずに疲れていましたが、すぐに身体が慣れてきて、反対に疲れづらい身体へとなってきました。
ハードワークに打ち勝てる強い身体作りのメンテナンスを、会社が用意してくれていることに感謝しています。
4.ゼロから自分たちで
HPの素材撮影をしました。
強行スケジュールのもと、モデルやスタッフの起用から始まり、撮影イメージから撮影場所の選定、そこからのロケハン、写真構成などゼロから全て自分たちで行いました。
なんとか無事に撮影は終了したものの、モデルさんの楽器の持ち方が変だったり…細かく指導できていなかったりしました。泣
反省しつつ、次に繋げます。
5.旅して遊びたい
旅までの期間は、スケジュール管理や随所でお世話になる方々へのプレゼント選定などしつつ、旅中は日本にいるメンバーに連絡をとりながら、パソコンを持って世界各国をまわります。
様々な出会いがあり、発見があり、美味しいものを食べて、最高の景色を眺める。
そんな全ての素晴らしい経験が、より人生を豊かにしてくれると思います。
6.無茶振りに対応してなんぼ
なんといっても「スタジオEYS」!今まで、スタジオや講師とは距離を置くスタンスで仕事をするように言われていたものの、いきなり開始した「スタジオEYS」プロジェクトにより、毎日のように各スタジオ周りをすることに・・・(笑)
普通の会社であれば会社の顔は広報かもしれませんが、EYSの場合の会社の顔は『スタジオ』です。
そんな『会社の顔』を綺麗に清潔にすることも会社としては大切な仕事として、急な無茶振りにも対応します!

世界にEYSを広げる仕事

私の仕事は、EYSをより多くの方に知っていただくことです。
ただ知っていただくだけではなく、EYSで音楽を始めたらこんな楽しいことがある、音楽を続けていたらこんな幸せが見つかった!など、EYS音楽 教室を通して、多くの方の人生がより楽しく、よりHappyになることをお伝えするべく、お仕事をさせていただいております。

電話で話そう

北川 真二
北川 真二
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

弊社にご興味を持っていただいたお客様が
体験レッスンにお越しになるまでの
サポートをさせていただいております。

具体的には、EnjoyYourSoundのコンセプトや
弊社の特徴をご案内させていただき、
音楽を楽しむ為の前段階で疑問点の解消や
スケジュール調整を行っております。

経歴

2002年 ITバブルの時流に乗りシステム開発会社に入社。
官公庁、病院、ゴルフ場、アミューズメント施設の汎用機開発に従事する。
2005年 その後、大きく方向転換しテレマーケティングの世界へ。
大手通信会社や大手金融会社のコールセンター運用を手掛ける。
2013年 人生の集大成としてEYS入社。

1.スタイリッシュに生きる

社内の情報をテレマーケティング部内で
円滑に情報共有しメンバー全体に
会社の方向性をコミットする事で、
スピード感のある会社の動きに組織として
迅速に対応出来る体制を整えております。

我々の業務は1つ1つ積み上げていく仕事です。
泥臭い事を真摯にひた向きに実行する事で成果を上げていきます。
洗練されている事だけがスタイリッシュではありません。
愚直に一つの事を突き詰める。とてもスタイリッシュです。

2.文化と教養を大事にする

休日は神社仏閣巡りや古戦場に足を運び歴史や文化に触れ、
故きを温ねて新しきを知る事で組織作りに役立てております。
歴史と文化を大切にするEYSの仲間たちは神楽坂に住んでいます。
日頃より歴史や文化を感じながら生活をする事で学問だけでは
得られない教養を身につけビジネスシーンに活かしております。

3.ハードワークと健康

健全な精神と健康な肉体無くして
テレマーケティング部は勤まらない為、運動で体を鍛え、
ヨガで緊張をほぐし健全な精神と健康な肉体を維持してます。
入社時は小兵でしたが20キロの増量に成功し、
あとは筋肉を付けるだけという所まで体を作りこんでおります。

4.ゼロから自分たちで

必要なものを誰かが与えてくれるのを待っていてはいけません。
必要なものは自らの力で勝ち取り、道を切り拓いていきましょう。
毎日が挑戦です。
EYSには道を切り拓く為、挑戦し続ける仲間がいます。
その挑戦から我々にしか作れないものが、価値が、生まれるはずです。

5.旅して遊びたい

旅とはひとつの場所に留まらず、よその土地へ行く事です。
仕事も遊びも同じ事を繰り返すよりも
常に新しい事へ挑戦した方が楽しいです。
まだ仕事を楽しむ事で手一杯ですが、知らない土地、
知らない国へ行き新しい価値観と出会える事を楽しみにしています。

6.無茶振りに対応してなんぼ

備えあれば憂いなし。
無茶にならぬよう、常に準備をしておくべき
なのですが実践できていないです。

準備ができていない場合は、まずは手を動かしましょう。
無茶だ、無理だと言っていても何も解決しません。
動いてみれば以外と簡単な事かもしれません。

北川 真二
北川 真二
TEAM MISSION 経歴

弊社にご興味を持っていただいたお客様が体験レッスンにお越しになるまでのサポートをさせていただいております。
具体的には、EnjoyYourSoundのコンセプトや弊社の特徴をご案内させていただき、音楽を楽しむ為の前段階で疑問点の解消やスケジュール調整を行っております。

2002年 ITバブルの時流に乗りシステム開発会社に入社。官公庁、病院、ゴルフ場、アミューズメント施設の汎用機開発に従事する。
2005年 その後、大きく方向転換しテレマーケティングの世界へ。大手通信会社や大手金融会社のコールセンター運用を手掛ける。
2013年 人生の集大成としてEYS入社。

1.スタイリッシュに生きる
社内の情報をテレマーケティング部内で円滑に情報共有しメンバー全体に会社の方向性をコミットする事で、スピード感のある会社の動きに組織として迅速に対応出来る体制を整えております。
我々の業務は1つ1つ積み上げていく仕事です。
泥臭い事を真摯にひた向きに実行する事で成果を上げていきます。
洗練されている事だけがスタイリッシュではありません。
愚直に一つの事を突き詰める。とてもスタイリッシュです。
2.文化と教養を大事にする
休日は神社仏閣巡りや古戦場に足を運び歴史や文化に触れ、故きを温ねて新しきを知る事で組織作りに役立てております。
歴史と文化を大切にするEYSの仲間たちは神楽坂に住んでいます。
日頃より歴史や文化を感じながら生活をする事で学問だけでは得られない教養を身につけビジネスシーンに活かしております。
3.ハードワークと健康
健全な精神と健康な肉体無くしてテレマーケティング部は勤まらない為、運動で体を鍛え、ヨガで緊張をほぐし健全な精神と健康な肉体を維持してます。入社時は小兵でしたが20キロの増量に成功し、あとは筋肉を付けるだけという所まで体を作りこんでおります。
4.ゼロから自分たちで
必要なものを誰かが与えてくれるのを待っていてはいけません。
必要なものは自らの力で勝ち取り、道を切り拓いていきましょう。毎日が挑戦です。
EYSには道を切り拓く為、挑戦し続ける仲間がいます。
その挑戦から我々にしか作れないものが、価値が、生まれるはずです。
5.旅して遊びたい
旅とはひとつの場所に留まらず、よその土地へ行く事です。
仕事も遊びも同じ事を繰り返すよりも常に新しい事へ挑戦した方が楽しいです。
まだ仕事を楽しむ事で手一杯ですが、知らない土地、知らない国へ行き新しい価値観と出会える事を楽しみにしています。
6.無茶振りに対応してなんぼ
備えあれば憂いなし。無茶にならぬよう、常に準備をしておくべきなのですが実践できていないです。
準備ができていない場合は、まずは手を動かしましょう。
無茶だ、無理だと言っていても何も解決しません。
動いてみれば以外と簡単な事かもしれません。

率先躬行

会社は常に進化しており日々変化を楽しんで仕事をしております。
まだまだ発展途上の会社であり、やるべき事は山積みです。 突き進む事に躊躇するのではなく、まずは動く。
【誰かが】やってくれるのを待つのではなく【自分】で道を切り拓く。
そんなワークスタイルです。

旅人

塩崎 智
塩崎 智
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

世界中の楽器をベストプライスで買えるようにすること。

経歴

慶応大学 商学部卒
2005年 ウィルソンラーニング・ワールドワイド株式会社 入社
2010年 株式会社EYS-STYLE 入社
2016年 塩崎企画を立ち上げ独立

1.スタイリッシュに生きる

特にできていないのが現状です。

2.文化と教養を大事にする

外国との交渉が多く、国や地域によって仕事に対する
考え方が違いますので、ニュースなどで学びつつも実際に
一緒に仕事をすることで、生きていく上で大事にしている
ことや仕事の進め方など学ぶことが多いです。
アジア圏はどちらかというと仕事優先でものごとが進んでいきますが、
祝日や行事などは何があっても優先されます。
ヨーロッパ圏は自分たちの時間を優先するため仕事を
中心にはしていない感覚を受けます。

3.ハードワークと健康

ハードワークといえばここ数年はほぼ休んだ記憶がないです。
寝る間も惜しんで働いていたので
かなりのハードワークだったと思います。
半年ほど続けていた朝のストレッチや筋トレに
よりおよそ20キロほど痩せて健康体にはなりました。
この調子で維持継続していければと思います。
最近は少し睡眠時間も増えたので、少し健康になりました。

4.ゼロから自分たちで

楽器の仕入先の開拓、配送におけるコスト削減、
仕入れた楽器の検品、楽器の配送に関わる梱包材から始まり、
サイトに載せる楽器の撮影や紹介文言まで全て自分たちで揃えています。

数千個にも及ぶ取り扱い楽器も一つずつ全て手打ちしました。
業者に頼むと100万近くする作業でしたが、
2週間ほどで終わりましたので時間はかかりましたが
だいぶコストカットできたと思います。

5.旅して遊びたい

外国の仕入先に御礼もかねて、回っていきたいです。
中国、イタリア、スペイン、ドイツ、チェコなど
普通に回っていくと世界1周できると思います。

中国なら二胡の職人に会いに北京と天津を回り、
イタリアならクレモナのヴァイオリン職人さん、
スペインならバレンシアで楽器ケース工房、ドイツなら
フランクフルトのフルート職人とトランペット職人、
チェコならジャズギターの職人などなどです。

6.無茶振りに対応してなんぼ

短納期、高品質の世界観でずっとやってきましたので、
それが普通なので今さら相当のことでも動じなくなりました。

私は外国とのやりとりが多いので、効率的に対応するために
世界中のあらゆるSNSを使ってやりとりしています。
時差の関係もあるので、昼夜関係なく大量のメールでやりとりしています。
言葉の壁もあるのですが、
現地の通訳さんに協力してもらうことで
その壁を越える体制を築き仕事を進められています。

塩崎 智
塩崎 智
TEAM MISSION 経歴

世界中の楽器をベストプライスで買えるようにすること

慶応大学 商学部卒
2005年 ウィルソンラーニング・ワールドワイド株式会社 入社
2010年 株式会社EYS-STYLE 入社
2016年 塩崎企画を立ち上げ独立

1.スタイリッシュに生きる
特にできていないのが現状です。
2.文化と教養を大事にする
外国との交渉が多く、国や地域によって仕事に対する考え方が違いますので、ニュースなどで学びつつも実際に一緒に仕事をすることで、生きていく上で大事にしていることや仕事の進め方など学ぶことが多いです。
アジア圏はどちらかというと仕事優先でものごとが進んでいきますが、祝日や行事などは何があっても優先されます。ヨーロッパ圏は自分たちの時間を優先するため仕事を中心にはしていない感覚を受けます。
3.ハードワークと健康
ハードワークといえばここ数年はほぼ休んだ記憶がないです。
寝る間も惜しんで働いていたのでかなりのハードワークだったと思います。
半年ほど続けていた朝のストレッチや筋トレによりおよそ20キロほど痩せて健康体にはなりました。
この調子で維持継続していければと思います。
最近は少し睡眠時間も増えたので、少し健康になりました。
4.ゼロから自分たちで
楽器の仕入先の開拓、配送におけるコスト削減、仕入れた楽器の検品、楽器の配送に関わる梱包材から始まり、サイトに載せる楽器の撮影や紹介文言まで全て自分たちで揃えています。
数千個にも及ぶ取り扱い楽器も一つずつ全て手打ちしました。
業者に頼むと100万近くする作業でしたが、2週間ほどで終わりましたので時間はかかりましたがだいぶコストカットできたと思います。
5.旅して遊びたい
外国の仕入先に御礼もかねて、回っていきたいです。
中国、イタリア、スペイン、ドイツ、チェコなど普通に回っていくと世界1周できると思います。
中国なら二胡の職人に会いに北京と天津を回り、イタリアならクレモナのヴァイオリン職人さん、スペインならバレンシアで楽器ケース工房、ドイツならフランクフルトのフルート職人とトランペット職人、チェコならジャズギターの職人などなどです。
6.無茶振りに対応してなんぼ
短納期、高品質の世界観でずっとやってきましたので、それが普通なので今さら相当のことでも動じなくなりました。
私は外国とのやりとりが多いので、効率的に対応するために世界中のあらゆるSNSを使ってやりとりしています。
時差の関係もあるので、昼夜関係なく大量のメールでやりとりしています。
言葉の壁もあるのですが、現地の通訳さんに協力してもらうことでその壁を越える体制を築き仕事を進められています。

世界中の人たちと共同してよりよい楽器を生み出すこと

楽器の購入の世界はファッションなどと比べるとまだまだ改善の余地のある分野です。
ネットや楽器店で購入できるものは、世の中に流通している楽器のごく一部にすぎず、本当によい楽器は現地までいかないと見つけられない、購入できないというのが現実です。
世界三大楽器市の開催されるドイツ、アメリカ、中国をはじめとして世界中を周り、良質な工房や工場を見つけ、一緒にまだ世の中にはない安くて良質な楽器を開発していきます。
ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界中の方が取引相手及びパートナーとなります。語学ができた方がいいですが、通訳さんに協力していただきながら仕事を進めます。
世界中の方々と共同しながら、新しい楽器を開発していくというのは様々な仕事がありますがなかなか体験できない稀有な種類の仕事です。

おもろー開発

鮎澤 和彦
鮎澤 和彦
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

楽しさの仕組みを考え、形にすることです。
どこにでもあるサービスではなく、
他にない、新しい音楽の形を提案していきます。

例えば、従来の身内しか楽しめず、
出演者本人も緊張を強いられる発表会というサービスから、
気軽にルーレットやブラックジャックが楽しめ、
演奏者はプロに混ざってパーティーのバックバンドで参加するため、
ストレスフリーで演奏に参加でき、マエストロの超絶技巧に酔いしれ
充実した体験のできるFESにライブサービスを進化させたり、
楽器初心者が、たった3回のレッスンでライブに参加できる
レッスンプログラムの開発を行っています。

経歴

1972年生
幼少の頃より母から箏、三絃(三味線)の手ほどきを受け、
人間国宝 米川敏子に師事し、名取を許される(許名:敏和)

1996 年 法政大学文学部日本文学科卒業
同年 株式会社すかいらーくに入社。
バーミヤンに配属され、2年後、店長に就任。
在籍7年間で新店舗の立ち上げ2店舗を含む9店舗を経験する。
2005 年 NHK邦楽技能者育成会50期修了。その後プロ活動に入る。
2010 年 講師としてEYS-STYLEと業務委託契約。
その後正社員、執行役員を歴任。
公益社団法人日本三曲協会会員、研箏会理事

1.スタイリッシュに生きる

スタイリッシュを和訳すると”粋”の精神ではないかと
勝手に解釈しています(笑)。
長唄の助六にもあるように、”野暮は揉まれて
粋となる”ものだと思います。
人から良く見られたい。若い頃は自分自身が能力的、
または人間的に魅力あるように見られたいと思いますが、
そこから、執着のなさ、さっぱりとした無欲恬淡な
心境に達したいと思っております。

2.文化と教養を大事にする

和楽器を嗜む親から手ほどきを受け、
大学は国文学部でしたので、
和の教養は身につけてきたと思っております。
ただその分、海外の文化には疎いところがありますので、
今回のモンゴル出張も含め他国に風習や文化、
教養は積極的に吸収しようと思っています。
常に新しい仕事にチャレンジすることのできる
現在の仕事環境に感謝しています。

3.ハードワークと健康

何をするにも健康でなければ、
充分にのめり込むことができません。
私も今年44ですので、健康には気を遣っておりますが、
会社は週に4回の早朝のジムワークに通う環境を用意してくれ、
そのおかげで心身ともに状態良く、ハードワークも気にならず
業務に邁進しています。
根っからの仕事人間なのでこの環境に感謝しています。

4.ゼロから自分たちで

私が初めてこの会社と関わりを持ったのは2010年の6月。
講師として応募したのですが、その頃は自社スタジオも無く、
レッスン管理はエクセルで(笑)、スクリプトも教材も何も無い状態でした。

逆に何もないから、自分の創意工夫で勝負できる。
こんな環境が私は大好きです。効率は悪いかもしれないが、
あーだこーだと話し合って自分たちで進む道を決めていく。
私がとても共感する部分です。

5.旅して遊びたい

旅といえば日常とは異なる空間です。
さらに海外ともなれば、言葉も文化も風習も
異なるわけですので、圧倒的な非日常の世界です。
そういった中で怯まずに好奇心を持ち、
その経験をしっかりとインプットすることにより、
日常の仕事へのアウトプットに活かせると思います。
旅をして、そこでしかできない経験を楽しんできます。

6.無茶振りに対応してなんぼ

無茶振りはとても多い会社だと思います(笑)が、
日頃ルーティンワークだけを行うことに比べると、
日常が驚きの連続です。
その分うまくいかなければ悔しいですし、
うまく行った時の喜びはひとしおです。
自分で制度を設計し、運用し、効果測定をして成果を出す。
また門外漢の仕事にチャレンジする。とても充実した日々です。

鮎澤 和彦
鮎澤 和彦
TEAM MISSION 経歴

楽しさの仕組みを考え、形にすることです。
どこにでもあるサービスではなく、他にない、新しい音楽の形を提案していきます。
例えば、従来の身内しか楽しめず、出演者本人も緊張を強いられる発表会というサービスから、気軽にルーレットやブラックジャックが楽しめ、演奏者はプロに混ざってパーティーのバックバンドで参加するため、ストレスフリーで演奏に参加でき、マエストロの超絶技巧に酔いしれ充実した体験のできるFESにライブサービスを進化させたり、楽器初心者が、たった3回のレッスンでライブに参加で きるレッスンプログラムの開発を行っています。

1972年生 幼少の頃より母から箏、三絃(三味線)の手ほどきを受け、人間国宝 米川敏子に師事し、名取を許される(許名:敏和)
1996 年 法政大学文学部日本文学科卒業
同年 株式会社すかいらーくに入社。バーミヤンに配属され、2年後、店長に就任。在籍7年間で新店舗の立ち上げ2店舗を含む9店舗を経験する。
2005 年 NHK邦楽技能者育成会50期修了。その後プロ活動に入る。
2010 年 講師としてEYS-STYLEと業務委託契約。その後正社員、執行役員を歴任。
公益社団法人日本三曲協会会員、研箏会理事

1.スタイリッシュに生きる
スタイリッシュを和訳すると”粋”の精神ではないかと勝手に解釈しています(笑)。
長唄の助六にもあるように、”野暮は揉まれて粋となる”ものだと思います。
人から良く見られたい。若い頃は自分自身が能力的、または人間的に魅力あるように見られたいと思いますが、そこから、執着のなさ、さっぱりとした無欲恬淡な心境に達したいと思っております。
2.文化と教養を大事にする
和楽器を嗜む親から手ほどきを受け、大学は国文学部でしたので、和の教養は身につけてきたと思っております。
ただその分、海外の文化には疎いところがありますので、今回のモンゴル出張も含め他国に風習や文化、教養は積極的に吸収しようと思っています。
常に新しい仕事にチャレンジすることのできる現在の仕事環境に感謝しています。
3.ハードワークと健康
何をするにも健康でなければ、充分にのめり込むことができません。私も今年44ですので、健康には気を遣っておりますが、会社は週に4回の早朝のジムワークに通う環境を用意してくれ、そのおかげで心身ともに状態良く、ハードワークも気にならず業務に邁進しています。根っからの仕事人間なのでこの環境に感謝しています。
4.ゼロから自分たちで
私が初めてこの会社と関わりを持ったのは2010年の6月。
講師として応募したのですが、その頃は自社スタジオも無く、レッスン管理はエクセルで(笑)、スクリプトも教材も何も無い状態でした。
逆に何もないから、自分の創意工夫で勝負できる。
こんな環境が私は大好きです。効率は悪いかもしれないが、あーだこーだと話し合って自分たちで進む道を決めていく。私がとても共感する部分です。
5.旅して遊びたい
旅といえば日常とは異なる空間です。
さらに海外ともなれば、言葉も文化も風習も異なるわけですので、圧倒的な非日常の世界です。
そういった中で怯まずに好奇心を持ち、その経験をしっかりとインプットすることにより、日常の仕事へのアウトプットに活かせると思います。
旅をして、そこでしかできない経験を楽しんできます。
6.無茶振りに対応してなんぼ
無茶振りはとても多い会社だと思います(笑)が、日頃ルーティンワークだけを行うことに比べると、日常が驚きの連続です。
その分うまくいかなければ悔しいですし、うまく行った時の喜びはひとしおです。自分で制度を設計し、運用し、効果測定をして成果を出す。
また門外漢の仕事にチャレンジする。とても充実した日々です。

自身の音楽活動に合わせて、今までの経験を活かして働けます。

基本的に出勤日は曜日で決まっていますが、ご自身の音楽活動を優先していただいて大丈夫です。
各人にあったタスクをプロマネが割り振っていきますので、得意なジャンル、楽器の知識を活かして、楽譜の作成、曲のアレン ジ、ライブの企画運営、動画の編集、レッスンアプリのバグチェック、講師の採用面接などを行っていただきます。

音楽の伝道師

金子直弘
金子直弘
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

音楽の伝道師たれ。
お客様のENJOY YOUR SOUNDのために、全力サポート。

経歴

・桑沢デザイン研究所 総合デザイン科にてビジュアル・テキスタイル(ファッション)デザインを修了
・2001年4月、(株)JUNに入社 伊セレクトショップBASSETT WALKERのShop Manager / Buyer / Pressに従事
・2011年 4月、 ㈱ RAJA に入社 リフレクソロジー 事業の広報に従事
・2013年8月、(株)EYS-STYLEに参画

1.スタイリッシュに生きる

ビジネスウェアー&身体の手入れは自分自身で行う。
毎日多くのお客様とコミュニケーションを取る営業部は、
清潔感・季節感覚がとても重要です。
シワの無いスーツ・シャツ&セットアップ。
磨き上げられたシューズ、口臭や体臭は無臭であること。
そして季節に合った素材やカラーなど、まずは自身の意識を高く持つ事。
そしてそれらを意識すると、他の方の拘りにも気づくことができ、
褒めることも上手になります。

2.文化と教養を大事にする

お客様との対話を行う上で、
沢山の話題に対応出来なければなりません。
馬鹿話ばかりではそもそも信用されません。
そのため、文化と教養は必須事項で有りますが、
正直まだまだ努力不足ですね。
そんな我々に対し吉岡代表より、ワインレッスンや
海外研修・茶道など、普段では体験出来ない素晴らしい機会を
与えて頂く事が多い組織文化が有ります。
向上意識が高い人間は 積極的に参加できる環境です。

3.ハードワークと健康

休みが多い人が健康。決してそういう訳ではないと思います。
ハードワークであっても心と体が満たされていれば、
人生は幸せを感じる事が出来るのです。
私達は、週2回のジムで体を鍛え、
健康及び理想のボディーメイクに注力しています。
理想の体型を目指し、積極的且つ健康的に
日々の生活を送っているメンバーが増えています。

4.ゼロから自分たちで

ベンチャーだからゼロから自分たちで理想を実現させられる環境。
働くスタッフの働きがいや、働きやすさを創造することの多い社風です。
代表とディスカッションしながら、会社の未来を創造し、
未来に対しポジティブな人間が求められます。 「仕事は会社が与えてくれる」という固定概念にとらわれず、
本質的に何が理想かを追求できる人材を求めています。

5.旅して遊びたい

旅での学びは人生に大きな影響を与える事ばかり。
感動したり、恥をかいたり、危険な目にあったり、
真剣に遊んで、真剣に食して、真剣に洋服のスタイリングを悩んだり、
今後も忘れたくないほど良い旅を沢山したいと思います。

6.無茶振りに対応してなんぼ

トライ&エラー!!取り敢えず受け入れる。
何故なら学びが多いから。
対応を拒んだ瞬間、そこには「無」しか生まれない。

金子直弘
金子直弘
TEAM MISSION 経歴

音楽の伝道師たれ。お客様のENJOY YOUR SOUNDのために、全力サポート。

・桑沢デザイン研究所 総合デザイン科にてビジュアル・テキスタイル(ファッション)デザインを修了
・2001年4月、(株)JUNに入社 伊セレクトショップBASSETT WALKERのShop Manager / Buyer / Pressに従事
・2011年 4月、 ㈱ RAJA に入社 リフレクソロジー 事業の広報に従事
・2013年8月、(株)EYS-STYLEに参画

1.スタイリッシュに生きる
ビジネスウェアー&身体の手入れは自分自身で行う。
毎日多くのお客様とコミュニケーションを取る営業部は、清潔感・季節感覚がとても重要です。
シワの無いスーツ・シャツ&セットアップ。
磨き上げられたシューズ、口臭や体臭は無臭であること。
そして季節に合った素材やカラーなど、まずは自身の意識を高く持つ事。
そしてそれらを意識すると、他の方の拘りにも気づくことができ、褒めることも上手になります。
2.文化と教養を大事にする
お客様との対話を行う上で、沢山の話題に対応出来なければなりません。
馬鹿話ばかりではそもそも信用されません。
そのため、文化と教養は必須事項で有りますが、正直まだまだ努力不足ですね。
そんな我々に対し吉岡代表より、ワインレッスンや海外研修・茶道など、普段では体験出来ない素晴らしい機会を与えて頂く事が多い組織文化が有ります。向上意識が高い人間は 積極的に参加できる環境です。
3.ハードワークと健康
休みが多い人が健康。決してそういう訳ではないと思います。
ハードワークであっても心と体が満たされていれば、人生は幸せを感じる事が出来るのです。
私達は、週2回のジムで体を鍛え、健康及び理想のボディーメイクに注力しています。
理想の体型を目指し、積極的且つ健康的に日々の生活を送っているメンバーが増えています。
4.ゼロから自分たちで
ベンチャーだからゼロから自分たちで理想を実現させられる環境。
働くスタッフの働きがいや、働きやすさを創造することの多い社風です。
代表とディスカッションしながら、会社の未来を創造し、未来に対しポジティブな人間が求められます。
「仕事は会社が与えてくれる」という固定概念にとらわれず、本質的に何が理想かを追求できる人材を求めています。
5.旅して遊びたい
旅での学びは人生に大きな影響を与える事ばかり。
感動したり、恥をかいたり、危険な目にあったり、真剣に遊んで、真剣に食して、真剣に洋服のスタイリングを悩んだり、今後も忘れたくないほど良い旅を沢山したいと思います。
6.無茶振りに対応してなんぼ
トライ&エラー!!取り敢えず受け入れる。
何故なら学びが多いから。対応を拒んだ瞬間、そこには「無」しか生まれない。

音楽を愛する人を増やしたい。自身もコンサートに行ったり、レッスンを受けたり、音楽を楽しんでいます。

来ていただいたお客様が、これからの人生を豊かに暮らせるように、もっと音楽を愛して頂けるようにお手伝いをすることです。
また、ご縁があってご入会いただいたお客様の音楽ライフを講師とともにサポートさせていただいております。
お客様とつながっているという実感は、プレッシャーですが、励みでもあり、仕事をしていて一番うれしいことです。
緊張するのは、携帯電話が鳴ったとき。「元気?」なんていう電話はくるはずもなく…。
夜中の電話はだいたいが吉岡社長なので、トラブル発生の心配がないですから!社長は「仕事の鬼」ですが、自由に仕事を任せてくれて、いつでも見守ってくれています。だから、安心して仕事に打ち込めます。

藤澤さんを探す

大塚 健司
大塚 健司
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

美しいコードでお客様のENJOY YOUR SOUND を支える

経歴

1986生まれ 出身地: 岐阜県
京都大学理学部卒業
2009年 SIer会社にて大手商社システム、医療系システムなどの開発を担当。
2013年 株式会社EYS-STYLE入社。
Rails を使用した社内システム及び SNS を開発。
CIサーバ、メールサーバ、Webサーバなどインフラ構築も行う。
2014年 株式会社ぐるなび入社。
サーバ、スマートフォン、ウェアラブル端末の開発も行う。
オープンソースのプロジェクトにも参画。
2015年 appArray株式会社入社。
発音認識、機械学習等先端技術の導入を行うと同時に、サーバチームのマネジメントも担当。
2016年 株式会社EYS-STYLE CTO就任。

1.スタイリッシュに生きる

私達がお客様に接するのはシステム側から。美しいコードを書くことでスタイリッシュに生きることを体現しています。

2.文化と教養を大事にする

常に新しい分野の勉強をしたり、外部のエンジニアと交流する機会を持つことで、教養を大事にしています。

3.ハードワークと健康

プログラマの三大美徳「怠惰(laziness)/短気(impatience)/傲慢(hubris)」を実行するため、怠惰のためのハードワークは惜しみません!

4.ゼロから自分たちで

最新の技術に常に触れ、よいものであれば積極的に取り入れていきたいと思っています。

5.旅して遊びたい

Mac と インターネットがあればどこでもコードは書ける!ビーチでコードを書くと良いコードがかける気がします。

6.無茶振りに対応してなんぼ

お客様のためであれば、それが無茶ぶりであっても思い切ってピボットすることも厭わないです。

大塚 健司
大塚 健司
TEAM MISSION 経歴

美しいコードでお客様のENJOY YOUR SOUND を支える

1986生まれ 出身地: 岐阜県
京都大学理学部卒業
2009年 SIer会社にて大手商社システム、医療系システムなどの開発を担当。
2013年 株式会社EYS-STYLE入社。
Rails を使用した社内システム及び SNS を開発。
CIサーバ、メールサーバ、Webサーバなどインフラ構築も行う。
2014年 株式会社ぐるなび入社。
サーバ、スマートフォン、ウェアラブル端末の開発も行う。
オープンソースのプロジェクトにも参画。
2015年 appArray株式会社入社。
発音認識、機械学習等先端技術の導入を行うと同時に、サーバチームのマネジメントも担当。
2016年 株式会社EYS-STYLE CTO就任。

1.スタイリッシュに生きる
私達がお客様に接するのはシステム側から。美しいコードを書くことでスタイリッシュに生きることを体現しています。
2.文化と教養を大事にする
常に新しい分野の勉強をしたり、外部のエンジニアと交流する機会を持つことで、教養を大事にしています。
3.ハードワークと健康
プログラマの三大美徳「怠惰(laziness)/短気(impatience)/傲慢(hubris)」を実行するため、怠惰のためのハードワークは惜しみません!
4.ゼロから自分たちで
最新の技術に常に触れ、よいものであれば積極的に取り入れていきたいと思っています。
Mac と インターネットがあればどこでもコードは書ける!ビーチでコードを書くと良いコードがかける気がします。
6.無茶振りに対応してなんぼ
お客様のためであれば、それが無茶ぶりであっても思い切ってピボットすることも厭わないです。

美しいコードを追求する

毎日ただコードを書くだけではなく、お客様が毎日純粋に音楽を楽しむことができるようなUI、UXを目指し、お客様の行動をきちんと把握しながら、それをコードに落としこむように常に心がけています。 また、常に勉強会を開き、最新の技術に触れることで、チーム内のレベル向上に努めています。

スタジオ事業を立ち上げる

森田 渉
森田 渉
TEAM MISSION 経歴

TEAM MISSION

スタジオという社内最大のアセットを適切に維持管理するとともに、有効活用すべく、新たな事業モデルを模索する。

経歴

1987年生まれ 出身地:埼玉県
一橋大学商学部 卒業
同大学院商学研究科経営学修士コース 修了
2011年 (株)日本総合研究所に入社。
通信・インフラ・小売業界などに対する戦略立案・業務改革などの
コンサルティング業務に従事する傍ら、各業界や新技術についての
各種調査研究・論文執筆に従事。
2016年 (株)EYS-STYLEへ参画。サービスプログラム開発、
社内管理体制構築など、社内の企画業務全般に取り組む。

1.スタイリッシュに生きる

外見は内面の一番外側、ということで、
身に着けるものは一通り気を使っています。

その中でも最も拘っているアイテムは眼鏡です。
もっとも印象を左右するアイテムだと思っていて、
TPOやその日の服装に合わせ、毎朝5本のラインナップから
本日の1本をチョイスしています。

2.文化と教養を大事にする

Barbershop Quartetという、
19世紀末~20世紀初頭にアメリカで誕生/隆盛した
アカペラの1ジャンルに惚れ込んでいて、
友人と4人でグループを組んで、毎週末歌っています。

あとは読書。
元々文系修士ということで多方面に興味関心があり、
暇あらば哲学/宗教/歴史/心理/科学/数学関連の
本を読み漁っています。

3.ハードワークと健康

ハードワーク≠長時間労働、ということで、
なるべく効率的に仕事を進め、早めに家に帰り、
睡眠時間は多くとるようにしています。

あとはどうしても椅子に座っている
時間が長く体が固まるので、
週4回のジム通いで体調を維持しています。

また、栄養バランスを考え自炊すべく料理教室にも通い、
調理用具も一式揃えたのですが、なかなか時間が取れず
外食中心となってしまっているので、ここは改善したいです。

4.ゼロから自分たちで

音楽教室はレガシーな業界で、
EYS以外でのイノベーティブな取り組みは
殆ど見られません。

何か社内で新しいことを始めようとすると、
殆どのケースで参考にできるような他社事例が無いため、
必然ゼロから組み立てていくことになります。
具体的な話はここではしづらいので、直接お話をしたいですね。

5.旅して遊びたい

こればかりは社訓に背いていまして、
実は旅行が好きではありません。
特に海外旅行が苦手です。
私にとっては東京都内をぷらぷら散歩しているのが
丁度良い「旅」かなと思います。

6.無茶振りに対応してなんぼ

無茶振りをしてくる9割9分は吉岡社長で、特に多いのは
「現状リソースを無視して理想実現を迫られる」ことですね。
一度言い出したら決して引かない人であることもわかってきたので、
無駄な駆け引きなどはせず、最近は
「この無茶振りを如何に楽しむかだなぁ。。。」と、
悟りの境地に入りつつあります。

もちろん、無茶振りを受けることによって生じる影響を勘案し、
他のタスクのスケジュールのまき直しを図る、
といったマネージャーとしての基本的な対応も
欠かさないようにはしています。

森田 渉
森田 渉
TEAM MISSION 経歴

スタジオという社内最大のアセットを適切に維持管理するとともに、有効活用すべく、新たな事業モデルを模索する。

1987年生まれ 出身地:埼玉県
一橋大学商学部 卒業
同大学院商学研究科経営学修士コース 修了

2011年 (株)日本総合研究所に入社。
通信・インフラ・小売業界などに対する戦略立案・業務改革などのコンサルティング業務に従事する傍ら、各業界や新技術についての各種調査研究・論文執筆に従事。

2016年 (株)EYS-STYLEへ参画。サービスプログラム開発、社内管理体制構築など、社内の企画業務全般に取り組む。

1.スタイリッシュに生きる
外見は内面の一番外側、ということで、身に着けるものは一通り気を使っています。その中でも最も拘っているアイテムは眼鏡です。
もっとも印象を左右するアイテムだと思っていて、TPOやその日の服装に合わせ、毎朝5本のラインナップから本日の1本をチョイスしています。
2.文化と教養を大事にする
Barbershop Quartetという、19世紀末~20世紀初頭にアメリカで誕生/隆盛したアカペラの1ジャンルに惚れ込んでいて、友人と4人でグループを組んで、毎週末歌っています。
あとは読書。元々文系修士ということで多方面に興味関心があり、暇あらば哲学/宗教/歴史/心理/科学/数学関連の本を読み漁っています。
3.ハードワークと健康
ハードワーク≠長時間労働、ということで、なるべく効率的に仕事を進め、早めに家に帰り、睡眠時間は多くとるようにしています。
あとはどうしても椅子に座っている時間が長く体が固まるので、週4回のジム通いで体調を維持しています。
また、栄養バランスを考え自炊すべく料理教室にも通い、調理用具も一式揃えたのですが、なかなか時間が取れず外食中心となってしまっているので、ここは改善したいです。
4.ゼロから自分たちで
音楽教室はレガシーな業界で、EYS以外でのイノベーティブな取り組みは殆ど見られません。
何か社内で新しいことを始めようとすると、殆どのケースで参考にできるような他社事例が無いため、必然ゼロから組み立てていくことになります。
具体的な話はここではしづらいので、直接お話をしたいですね。
5.旅して遊びたい
こればかりは社訓に背いていまして、実は旅行が好きではありません。特に海外旅行が苦手です。
私にとっては東京都内をぷらぷら散歩しているのが丁度良い「旅」かなと思います。
6.無茶振りに対応してなんぼ
無茶振りをしてくる9割9分は吉岡社長で、特に多いのは「現状リソースを無視して理想実現を迫られる」ことですね。
一度言い出したら決して引かない人であることもわかってきたので、無駄な駆け引きなどはせず、最近は「この無茶振りを如何に楽しむかだなぁ。。。」と、悟りの境地に入りつつあります。
もちろん、無茶振りを受けることによって生じる影響を勘案し、他のタスクのスケジュールのまき直しを図る、といったマネージャーとしての基本的な対応も欠かさないようにはしています。

素早く、正確に、おもてなしの心をもって

楽器、譜面台、椅子、アンプ、ディスプレイ、電源コード...音楽スタジオはとかく備品が多く、これらの備品が何かが欠けると、お客様が望む練習を実現できなくなってしまうため、細やかな備品管理が求められます。
現場のスタッフと常に連絡を取り合いつつ、不足していたり故障していたりする備品を把握し、迅速に配備出来るようにしています。
また、備品の多さは、意識しなければすぐに雑然さに繋がってしまいます。現場のスタッフが日々の清掃・整理整頓に取り組んでいますが、その中でも何を捨てるのか、お客様からのご意見に対しどのように対応するのかなど、会社としての判断が必要な部分に関しては司令塔として各スタジオに指示を出しています。
上記のような取り組みから、最近は音楽スタジオとして十分なクオリティをいじできるようになってきたため、このスタジオを会員様のみならず、広く一般の方にも利用いただくことを目指し、事業立ち上げの取り組みも開始しています。