夏季休暇 深セン旅行②

English 한국어

皆さん、こんにちは。エンジニアのキムです。前回、深セン旅行パート1をお話しました。今回はその続きをお話します。 

ドローン先進国 

ドローン世界最大手のDJIに行ってきました。ドローンには本当にいろいろな可能性があると思います。農業、災害地、水中などいろいろな場所での活躍が期待でき、空飛ぶ自動車はドローンに人が入るような形になるんだろうなぁと思っています。 

飛ぶドローンだけでなく、自分でプログラミング可能な半自動走行ドローンなどもありました。AIの画像認識技術を用いて、標的を識別し、BB弾を発射することができます。プログラミンUIもとてもシンプルで、コーディングがわからない人でも動作を順に登録し、オートで動かすことができます。これは怖いです。。。近未来的な技術が殺戮兵器ではなく、人の生活をさらに豊かにしていくという考えのもと発展すること願います。 

VRゲームがいたる所に

VRは日本でも専門のゲームセンターがあるほど普及してきました。深センでも同様にいろいろなところにVRエンタメがありました。ほとんどのショッピングモールのスペースに写真のような体験装置が並んでおり、とても身近に感じることができました。手軽に最新のデバイスでゲームができるっていいですよね。これから5Gが普及し、バーチャルな世界でいろいろなリアルタイムアプリケーションができるので、この発展は人々のコミュニケーションや遊び方、働き方を変えると思っています。 

とてもきれいな先進的な街 

街は高層ビルが立ち並び、とてもキレイでした。超高層ビル、広い通り、人の多さ、緑の多さ、電気自動車の普及度。どれをとっても先進的な都市でした。私のカタコトの中国語で十分楽しめましたし、中国語が通じなかった場合、みんなスマホをさっと取り出し、百度(中国版グーグル)かなにかに言葉を入れ、翻訳してくれる対応がよくあり、とても親切でした。夏の深セン旅行、楽しい夏季休暇となりました。また5年後は全く違う様相になってると思います。とても楽しみな都市です。 

金 賢(キム ヒョン)
金 賢 (キム ヒョン)
早稲田大学基幹理工学部応用数理学科卒(学士) シンガポール国立大学大学院理学研究科数学専攻卒(修士) 卒業後シンガポールでエンジニアとして自動運転自動車の時系列データ解析、センサーフュージョン、センサー外れ値検知、物体検出などのモジュールを開発。日本に戻り、音声認識、異常音検知などのプロジェクトに従事。現在は楽曲の自動作成、音源調整技術を開発中。数学と音を愛し、音楽演奏をテクノロジーでさらに身近なものにすることをビジョンとする。

Share

facebook twitter