ECサイトの商品登録の裏側に潜入

みなさん、こんにちは!入会事務の稲田です。 

めっきり寒くなり、気温差も激しく、体調を崩すメンバーが増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 

さて、今日は私が担当しているもうひとつのお仕事について、ご紹介したいと思います。 

■オトリエ 

オトリエって、聞いたことありますでしょうか。 

EYSグループが手掛けている楽器開発・販売をしている事業部です。 

主に会員の方向けのプレゼント楽器の開発や、スタジオ用レンタル楽器のメンテナンスなどを行っていますが、一般の方に向けて楽器販売も行っております。 

https://otolier.eys-style.com

ここでは様々な種類の楽器を取り扱っていますが、最大の特徴は【価格比較】ができることです。 

最安値だと、こんな感じに右上に価格が表示されて、 

価格のところで握手してくれます。 

実際に比較してみると 

こんな感じで、他サイトと比べて安いことがわかるようになっています。 

では、この商品情報はどのようにして入力しているのか、 

ちょっとだけその裏側を除いてみましょう。 

■商品登録の裏側 

というわけで、作業スペースにやってきました。 

少数精鋭で行っています。 

各人の隣のホワイトボードには、ブランドID一覧、カラーID一覧、商品カテゴリ一覧などが貼り出されています。 

さて、登録で一番の大元になるのは、メーカーや卸業者から頂いたカタログと料金表ですね。 

これらをもとに、順番にデータを入力していきます。 

全て手打ちしていくのも大変なので、 

メーカーのオフィシャルサイトなども参考にしながら作業を進めていきます。 

これはシンバルのメーカーですね。 

私ドラムは初心者なので、こんなに種類がいっぱいあるのが驚きでした。 

見ていて楽しいですね! 

現在、取扱いする商品点数を増加させるべく誠意作業中といったところです。 

商品登録って、結構単純作業なので、正直つらい仕事だなと思います。 

でも、今いるメンバーは楽器に興味のある人が多く、毎日新しい楽器に触れることができるのが楽しいようで、いつも前向きに作業を進めてもらっています。 

多様な事業をしているEYSですが、その一旦の現場を感じて頂けたら幸いです。 

稲田泰明
稲田 泰明
元調律師 現EYS入会事務リーダー

Share

facebook twitter