EYS-STYLEプロデュース オリジナルエレキギター登場!!

みなさんこんにちは!EYS-STYLE広報の泉です。

長い梅雨が終わり、いよいよ夏がスタート!という雰囲気になってきましたが、皆さんはいかがおすごしでしょうか。

本日は、EYS-STYLEプロデュース オリジナルエレキギターの完成についてお知らせさせていただきます!

◼︎EYS-STYLEの楽器製作について

みなさん、EYS-STYLEでは自社プロデュースのオリジナル楽器を製作していることをご存知でしょうか?

EYS-STYLEと言えば音楽教室、という方がほとんどかと思いますが、実は当社には楽器製作販売事業部があります。

楽器製作販売事業部はEYS-STYLEプロデュースのオリジナル楽器の製作と、楽器通販、価格比較サイト「オトリエ」の運営を担当しており、その名の通り楽器専門の部署となっています。

これまでに、ヴァイオリン、チェロ、サックス、津軽三味線、二胡等13種類のオリジナル楽器を製作してきました。

そしてこの度、新しく2タイプの「エレキギター」がオリジナル楽器に加わりました!

◼︎なぜEYS-STYLEが楽器をつくるのか

しかし、そもそもなぜEYS-STYLEが楽器を作るのか…そこにはぜひ知っていただきたい深い理由があるのです。

突然ですが、みなさんは楽器の値段についてどう思いますか?
高い?安い?妥当?
…一概に判断するのは難しいですよね。

では質問を少し変えてみましょう。「楽器の値段は、楽器本来の価値・品質に適っていると思いますか?」
EYS-STYLEは「楽器の値段は掛け値なしの正味の価値に合っていない」と考えています。つまり、楽器本来の素材・加工技術・品質からすると、もっと安い値段で買うことができるはずということです。
これを深く理解するためには、楽器の値段がどのように決まっているのかを知る必要があります

♪楽器の本当の価値って何だろう?

当たり前のことですが、どんな楽器を良いと思うかは人によって異なります。例えば、弾きたいジャンルや好きな音質、その人の体にあった演奏性等、どんな楽器を良いと感じるかは人それぞれ異なります。そう、楽器の評価価値には統一性がありません。

では、楽器の値段はどのように決まっているのでしょうか。

それには、ブランド名やアンティーク的価値、そして装飾やデザインという要素が大きく関係しています。年季の入っている楽器であれば、しっかりとリペアやメンテナンスがされているかでも値段が変わるでしょう。

でも、これらの要素は楽器の本質的な価値とは関係がありません。例えば、同じ工場で作られた全く同じ楽器であれば、ブランド名が刻印されているからと言って、音や操作性は何も変わりませんよね。

また、楽器の流通経路によっても値段は変わります。

例えば、大手の楽器メーカーは材料を大量に仕入れることで、材料費を抑えることができますが、広告宣伝費等のコストが楽器の販売価格に上乗せされます。一方、小さな工房では材料の仕入れ値が高くなってしまう上に、販路の確保が難しく、楽器販売店に卸して楽器を販売してもらうことになります。その結果、楽器販売店の利益までもが、楽器の販売価格に上乗せされてしまうわけです。

これらの事情も、楽器の本質的な価値とはまったく関係がありませんよね。

では、これらの関係ない要素を取っ払った時に、「万民に共通の楽器の本質的な価値」とは何なのでしょう?

EYS-STYLEはそれを「素材と部品」と「加工技術」であると考えます。

楽器製作販売事業部では、この品質と価格の関係を明確にし、価値に見合った適正価格で楽器を提供することを目標に、楽器製作に取り組んでいるのです。

そして今回、EYS-STYLEプロデュースのオリジナルエレキギターが完成しました!!

◼︎EYS-STYLEオリジナル エレキギターのこだわり

今回完成したのは、ストラトキャスタータイプとテレキャスタータイプ、エレキギターの王道2タイプです。長野県の歴史ある工場と一緒に製作しました。やはり楽器もMADE IN JAPANは品質が安定しています。

EYS-STYLEの開発担当者は、前職はエレキギター工房で15年の経験を積んだプロ。あらゆる楽器の知識がありますが、やはりギターや弦楽器への愛は一段と強い様子です。

※左 ネックの厚みの特徴を嬉しそうに説明する開発担当者
※右上 ストラトキャスタータイプ(SUNBURST)
※右下 テレキャスタータイプ(CANDY APPLE RED)

♪仕様

ストラトキャスター、テレキャスター共に、オーソドックスなフェンダータイプのエレキギターで、この世に初めてエレキギターが登場してから70年、多くのアーティストやギター好きに愛されてきた形状、仕様です。テレビでもよく見かける形ではないでしょうか。

さらに、オーソドックスな中にも、EYS-STYLEの開発担当者がエレキギター初心者のためにこだわった様々なポイントが。そんな特徴もご紹介します。

♪初心者のためのこだわりポイント

  • 初心者でも弾きやすい様に、厚さや形状をデザインしたネック
  • 初心者でも指の負担の少ない、細く柔らかめの弦を使用
  • ネックの板も板目を使い、木の歪みが影響しにくい仕様に
  • ボディの色、指板の素材を選んで、自分の好きなデザインに

これまでギターを触ったことがない初心者の方は、ネックの形によっては弦が押さえにくかったり、硬い弦だと指先が痛くなってしまったり、ということが多々あります。これらの課題を改善し、楽しくギターを始めていただけるように工夫しました。

また、ただの初心者用エレキギターではなく、長く使える素材を採用し、デザインも自分で好きな色をセレクトして、お気に入りの一品を選ぶことができます。長く大切に使っていただけるよう、そんなところにまでこだわって開発しました。

※在庫状況によります。ご了承ください。

EYS-STYLEオリジナルエレキギターのこだわりを知っていただけたでしょうか?

この度、このエレキギターがEYS音楽教室のプレゼント楽器として加わります。初心者に最適な仕様、そして品質の良いギターを皆さんにお渡しできることを、私たちも楽しみにしています!

また、エレキギター以外にも開発中の楽器がありますので、また近々、新情報をお伝えできるのではないかと思います。楽しみにお待ち下さい!

◼︎価値に見合った楽器を適正価格で手に入れられる世の中を!

ここまで「楽器の本質的な価値」と「EYS-STYLEの楽器作り」についてご紹介してきました。EYS-STYLEでは、誰もが価値に見合った楽器を、適正価格で手に入れられる世の中を目指し、さらなるサービスの充実を予定しています。

♪EYS-STYLEオリジナル楽器を販売する

現在、楽器製作販売事業部で作成しているオリジナル楽器は、EYS音楽教室の楽器プレゼントのみでの取り扱いとなっており、一般向けの販売は実施しておりません。

しかし、EYS-STYLEが目指すのは、自社の音楽教室に通っていただく方だけではなく、音楽好きな人たち全員が、本来の価値に基づいた適正価格で楽器を購入できるようになること。現在の楽器製作で培ったノウハウを活かしてEYS-STYLEオリジナル楽器を製作し、一般向けにも販売、適正価格でご提供することを予定しています。

♪楽器を適正価格で購入できる仕組みを整えたい

また、EYS-STYLEの取り組みは適正価格の楽器を作るだけには留まりません。 EYS-STYLEでは楽器販売サイト「オトリエ」を運営しています。このサイト、ただ楽器を販売しているだけではなく、実は複数の楽器販売サイトの価格を毎日更新して掲載しており、価格比較ができるのです。しかも、最安値の販売サイトに直接アクセスすることができます。同じ楽器でも販売店によって価格は様々。できるだけ安く楽器を購入できる仕組みを提供しています。

まだ実現できていませんが、いずれは楽器本来の価値である「素材と部品」と「加工技術」等、スペックごとに楽器を比較できるサービスを、オトリエで提供したいと考えています。これが実現すれば、メーカーが異なる楽器でも同じ基準で比較できるようになり、楽器本来の価値を適正に判断し、自分の欲しい楽器を選択しやすくなることでしょう。

こちらについてはまだまだオトリエのメンバーも奮闘中…!ですが、その奮闘する姿や課題も含めて、これからのブログで改めてご紹介させていただきたいと思います。

音楽を楽しみたい方、このブログを読んでくださる方にとって、少しでも価値のある情報となることを願って…それでは次回もお楽しみに!

EYS-STYLE広報
EYS-STYLE 広報
株式会社EYS-STYLE の広報です。最新ニュースやプレスリリースを更新します。

Share

facebook twitter