シリコンバレーで一緒に働いてくれるエンジニア募集

限定5名!@EYSのエンジニアになって、シリコンバレーで仕事をしよう!

EYSでは、世界で通用する新しいサービスやアプリを構築するため、シリコンバレーで働いてくれるエンジニアを募集!

 

1

 

エンジニアリングの会社じゃないけどEYSで働くメリット!

 

メリット1:エンジニアの聖地!シリコンバレーに住居・オフィスを準備します! だから、最先端のサービスに触れられる機会も日本にいるより多大!

メリット2:アメリカ生活を心行くまで謳歌! 自然と英会話もできるようになるから、あなたの可能性がぐんと広がります!

メリット3:シリコンバレーは世界一エンジニアに優しい国! やりたいことがあったら自分の力を試してください。EYSも応援します!

 

こんにちは、EYS執行役員の倉方です。

人生は一度きり、エンジニアとして挑戦したい、飛躍したい、と思うなら 「シリコンバレーで働く!」という選択をしませんか? このチャンスは、きっとあなたにとって生涯かけがえのない”Startup”になること間違いありません。

 

EYS-STYLEとは 入会者に楽器を無料プレゼント!のEYS Music Schoolを運営。

EYS Music Schoolでは、たった3回のレッスンで プロのミュージシャンと共演できるようになる独自カリキュラムと、 それを世界に広げるアプリを作っている企業です。

 

今回、世界で通用するサービスやアプリサービスを生み出すスピードを上げるため、 限定5名!のエンジニアを募集することになりました。

 

EYSで働くエンジニアにはなんと!

「エンジニアの聖地、シリコンバレーで働く」というなんとも羨ましい環境を用意します。 シリコンバレーにはご存知の通り、facebookやGoogle,Appleなど数々の有名IT企業、 数多くのベンチャー企業,投資家、コワーキングスペースなど 起業を支援する仕組みも整っているためスタートアップが集まるエンジニアの聖地です。

 

2

 

今回はその準備のため、サンフランシスコ・シリコンバレーにオフィス状況・実際のミートアップ状況などを調べるために行ってきました。

 

 

サンフランシスコ・シリコンバレー1日目

まず、サンフランスコへ到着! 羽田から約10時間 SFO(サンフランシスコ国際)空港に到着です。 天井が高く、ここなら高く飛べる感満載です。

 

1024px-Sfo-intlterminal-interior

 

まずは明日からの移動に備えレンタカーを借ります。

 

4

 

場所がわからないからカーナビも付けてもらいました。

 

5

 

カーナビを設定。。。。 え?コレGoogleMapなんですけど。。。 これなら持ってきた携帯でもよかったかも。。。笑

 

夜の到着だったので、そのままホテルに直行。 カルフォルニアだと思って完全に舐めていたのですが、気温12度とかなり涼しいです。 初日は特に何かをする時間もなく、ホテルで寝るだけでした。 おやすみなさい。。。

 

6

 

 

サンフランシスコ・シリコンバレー2日目

エンジニアの方を送り込むとなると、プライベートも楽しめるところなのかを調べないわけにはいきません。

(自分が遊びたい気持ちも半分?いや、仕事ですからっ。出張バンザイ!)

 

サンフランシスコと言えばやはり…ゴールデンゲートブリッジですよね!? あのフルハウスでも有名な景色を見にゴールデンゲートブリッジに行ってきました。

……霧すごい……橋見えない……

さすが、「霧のサンフランシスコ」と言うだけある・・・って、古いか。

ゴールデンゲートブリッジ
本当はこう見える予定でした。

The Golden Gate Bridge in San Francisco, CA at sunset.
The Golden Gate Bridge in San Francisco, CA at sunset.

 

とりあえず、サンフランシスコのめぼしい観光スポットであるゴールデンゲートブリッジは堪能したので、エンジニアが喜びそうな観光スポット?である、シリコンバレーに移動します。 車で50分くらい。9

 

ちなみに、レンタカーはそうでもないのですが、 ハイブリッド車や、電気自動車が多かったです。 GOOGLEやFACEBOOKなどのパーキングにも充電場所が必ずありました。

こんな感じで充電。アウディはエンブレムをずらして充電(可愛いですよね)。

 

10 copy

やっぱりシリコンバレーと言ったらApple本社(Apple Inc.)ですよね!

1 Infinite Loop, Cupertino, CA 95014
12 copy

 

中には入れてもらえませんでしたが、隣接のApple storeでは、カラフルなTシャツや雑貨が売っていて賑わっていました。

ちなみに駐車場は観光客で込み過ぎていてもうカオス状態! 奥の車はどうやって出るのでしょうか?

14

 

有名IT企業を回るツアー(by日本の旅行会社)もあるくらいです。

 

続いて、スティーブジョブスの生家

2066 Crist Dr, Los Altos, CA 94024

 

ここでスティーブ・ウォズニアック氏が「Apple I」を組み立て、アップル社を立ち上げたんですね。
めっちゃ閑静な住宅街でした。

アップル社発祥のガレージ (Apple Computer Garage)

続いて、Facebook本社

1 Hacker Way Menlo Park, CA 94025

 

Facebookの本社も近くにありました。 人気の観光スポットになっているんですね。 たくさんの人が「いいね」をしながら写真を撮っていました。

15

 

裏に回ってみると、なんと元はSun microsystemsの本社だったようです。

若いエンジニアはこの会社知らないかな?(2010年ORACLEにより吸収合併)

しかしこんなところで、経費削減しているんですかね。看板を新しくしても売り上げ変わらないからねー

16

 

こいつら本当に仕事しているのか? 驚きですね。社内にクライミングウォールなどもあり楽しそう。 実際にFacebook社員の方が、遊んでいました。トレーニングしていました。

facebook 本社 クライミングウォール

 

いつもお世話になっているGoogle本社もやっぱり行かないとね

1600 Amphitheatre Parkway Mountain View

 

やっぱり観光スポット化していますね。写真撮るのに列ができています。 18

 

Google Mapを作る車が置いてありました。めっちゃgoogleですね。

19

 

敷地が広いため、社員用の自転車が置いてありました。「グーグルカラーですね」 鍵かかってないから乗り捨てで使っているみたいですね。

 

20

 

ビーチバレーしてるんですけど…。今って、平日の昼。 google社員になると、遊んでいても、トレーニングしていても、お金がもらえるんですね。 羨ましい。

 

21

 

フリーウェイで(渋滞がなければ)約30分。サンフランシスコに戻って、Twitter本社に行ってきました。

 

13876694_1140853542653995_6213981339505180210_n

Twitterのイベントに参加しました。 めっちゃエンジニアがいます。(多種多様、アジア・インド・白人・黒人・・・やっぱりオタクぽい人も結構いました・笑) これなら交流も簡単そう。英語ができればどんどん友達ができそうです。

 

13620854_1140853472654002_4329069249944780860_n

 

なんだか天空の城ラピュタの紋章が!「バルス祭り」に関係あるのか?

#NOWにバルスの何かが置いてありました。 日本のものに出会ってなんだか嬉しい気持ちになりました。

 

24

みんな真剣!IT好きのエンジニアにはたまらない環境だということがわかりました。 よかったです。

 

さて、もう夜だし…。 サンフランスコって、ジャイアンツあるよね…。ということで、野球とビールですよね…。

とに角、メジャーの球場は「でかいっ!」イメージとしては日本の倍くらい。 日本の外野スタンドにさらに外野スタンドがついている感じです。

 

25

 

あぁ、2日目めっちゃ楽しかったなぁ あれ??なんか忘れているような。。。? あ、アパート見に来たんだった。。。 とりあえず3日目に行こうかな。

 

サンフランシスコ・シスコンバレー3日目

いい加減、エンジニアが住んだり働いたりする環境も探したいと思います。

 

サンフランシスコのアパートの紹介

部屋キレイ、広いです、バク転できるくらいです。部屋からはAT&Tスタジアムも見えます。 リビングルームでテニスできます(ウソです)。

 

26

 

こんなところで仕事ができるなんて幸せですね。

 

27

 

 

まずはプールがありました。間違いなく、セレブですね。28

 

バーベキュー(BBQ)スペース完備。 アメリカと言えばやっぱりBBQですよね。

 

29

 

さすがアメリカやっぱりジムも完備です。 健康を大事にするEYSとしても欠かせません。 これだけしっかりしたジムであればアメリカ人に負けない体が作れそうですね。

30 copy

 

自由に使えるカンファレンスルーム(やっぱりMacなんですね)も完備。

32

 

こちらもワーキングスペースや会議場所としても使える共用部分 さすがアメリカなんだかイチイチおしゃれですね。

 

33

 

シリコンバレーのアパートの紹介

サンフランシスコのアパートも良かったけど、やっぱりシリコンバレーのガレージがある家も捨てがたいなぁ。。。

やっぱりバスケットコートあるんですね。 さすがアメリカ。

 

34

 

門から入るとそこには素敵なプールが!

 

35

 

夜な夜なパーティとか開いてビキニの美女とか来て楽しそうですね。

夜は、満天の星空だそうです。 静かで仕事に集中できそうですね。

 

明るいリビングルームでワイワイ仕事をすることもできそうです。

36

 

あぁプールに入りながら仕事ってできるのかなぁ そんなことできるのかなぁ。

エンジニアの皆さんにはサンフランシスコかシリコンバレーどちらを拠点にするか決めていただきたいと思います。 サンフランシスコとシリコンバレーどちらがいいですかね?

 

 

なんで、シリコンバレーってこんなにスタートアップから大企業までIT企業が多いんだろう?

37

ということで、シリコンバレーでご活躍されているお二人(ミッチー北村さん、吉川さん)にお話をお聞きしてみました。

 

37 copy

ミッチー北村さん

Draper Nexusのマネージング・ディレクター。東京とシリコンバレーに拠点を構えるアーリーステージのベンチャーキャピタル、日本の事業会社のシリコンバレーでの活動を支援 。
Draper Nexusを立ち上げる。

37 copy 2

吉川欣也さん

弊社社外取締役。Miselu Inc. CEO.

なぜみんなシリコンバレーで起業をするのでしょうか?

37 copy 2

吉川さん

んー色々あるけど、3つあるかなぁ。1.アジア人にも優しい。NYみたいに変な壁がない。2.文化がある。3.天気がいい。
アジア人にも有利?シリコンバレーでの企業

37 copy

北村さん

そうだよねえ。この辺はアジア人の金持ちが多くエンジェル投資家としても活躍している、アジア人としてはこれほどやりやすい場所はない。

37 copy 2

吉川さん

実際に成功している人で、googleのセルゲイもロシア人だし、イーロンマスクも南アフリカ人だしね。

37 copy

北村さん

起業している人の6−7割は外国人だしね。気軽に入れるチャンスがあるよね。
「チャレンジするやつはいいよね」って文化がある

37 copy

北村さん

あとはすごく前向きだよね。前向きにチャレンジするやつを応援しよう。 日本だと新しいことやろうとするとリスクなどマイナスなことだけを言う人が多いけど、 こっちだとやってみたらって文化。VCも弁護士もエンジニアもそうだからそれが推進力になってどんどん新しものが生まれる。

37 copy 2

吉川さん

ビジネスだからそういうチャレンジする人ってガッツもある。 リターンが大きいからどんどんそういう人が出てくる。10−20年で見た時に成功事例が沢山ある。
そういう意味で夢とお金がうまく回っている。 アメリカは根っこに開拓精神があるから、やっぱりチャレンジしている人は応援しちゃう。 移民をどんどん受け入れて、応援していく場所。世界でもここしかない場所かもしれない。

37 copy 2

吉川さん

いろんなことを言い出すともういくらでもあるかもしれないね。

37 copy 2

吉川さん

あとはすごく前向きだよね。前向きにチャレンジするやつを応援しよう。 日本だと新しいことやろうとするとマイナスなこと言う人が多いけど、 こっちだとやってみたらって文化。VCも弁護士もエンジニアもそうだからそれが推進力になってどんどん新しものが生まれる。
天気がいい

37 copy 2

吉川さん

あとはやっぱり天気がいいことかなぁ。

37 copy

北村さん

やっぱりミーティング終わって天気がいいっていいよね。

37 copy 2

吉川さん

外から見ると何が起きているかわからない。喧嘩もしているかもしれないし、クビになったりもする。 でも暖かいから死なない笑

37 copy

北村さん

そうだよね。また頑張ろうって気分になれる。

37 copy 2

吉川さん

あとは、意外と仕事があるから、転職もできちゃう笑
日本企業だけしか働いたことがなくても大丈夫でしょうか?

37 copy 2

吉川さん

日本の企業だけでもこちらでやっていけるし、なんでその会社に入って、どうしてやめたのかっていうのを聞けば全然問題はない。レジュメは嘘つかない。

37 copy

北村さん

こちらだと、だいたい2~3年でだいたい転職していくよね。

37 copy 2

吉川さん

ベンチャー行って大きな会社行ったり、その逆だったり。何回か転職しないと、こちらだと怖くてとれない。一つの会社にしかいないとチャレンジしていないって感じになっちゃう。

37 copy

北村さん

そうだね。いち企業だけの人だと、採用する方も心配になるから、転職をしてチャレンジした人の方が好まれる。
北村さん、吉川さん、ありがとうございました!
40

サンフランシスコ・シリコンバレー4日目

本当に企業もエンジニアを応援している!

Amazonの無料コワーキングスペースがあったので行ってみた。

 

41

 

無料のコワーキングスペースなんていうのも用意されています。 20代そこそこから30代くらいの、すごそうなスタートアップマニアがたくさんいました。 これなら仕事も進みそうですね。

 

EYSでは一緒にサービスを作ってくれるエンジニアを募集しています。

シリコンバレーという環境に身を投じて開発をするエンジニア(正社員・契約社員)を募集! VISAや住処などはEYSがご用意いたします。 一旗上げてやるぜという野望のあるエンジニアをお待ちしています。

 

 エンジニア募集要項ページへ

 

 

CXO
倉方 宏幸
2011年EYS入社。2015年より現職。EYSの何でも屋さんです。

Share

facebook twitter